鉄板でキャベツがシャキッと美味しい焼きそばを作るには?

焼きムラが少ないからキャベツもシャキッと焼けます♪
焼きムラが少ないからキャベツもシャキッと焼けます♪

 

こんにちは。上州物産の野村です!!

 

我が家では、焼きそばはいつも塩味の塩焼きそばと決まっております。

私は断然ソース派なのですが、旦那が絶対に塩!!のタイプなのです。

 

焼き鳥も私はタレ派!!旦那は塩派!!

パスタも私はクリーム系♡旦那はあっさり塩系。

 

全然食の好みが合いません。

まぁ私は優しいから、だいたい私が旦那の好みに合わせるのですけどね(・∀・)ドヤッ

(本当に優しい人は、自分で優しいとか言わないそうです。笑・・・。)

 

実のところは・・基本的に私は何を食べても美味しいので

ソース焼きそばでも、塩焼きそばでも、どちらでも全然オッケーなのですけどね^^;

 

 

そんな本日は

鉄板で作るキャベツがシャキッと美味しい焼きそば作りのご紹介です\(^o^)/

 

だんだん日も長くなり、昼間は暖かい日が多くなってまいりましたね。

暖かくなってくるとBBQがしたくなるのは、食いしん坊な私だけでしょうか?

 

私は、BBQでお肉や海鮮などを焼いた後、しめとして鉄板で焼きそばを必ず作ります♪

皆様も経験があるかもしれませんが、いつも具材がベチャベチャになってしまい

たまにはシャキシャキキャベツの焼きそばが食べたいなぁ~なんて思います。

 

それが、弊社でレンタルがございます鉄板焼き機ですと

シャキッとしたキャベツの焼きそばが作れちゃうのですよ~(^o^)/

 

 

一般的に多く出回っている鉄板は

2mm・3mm・5mm・7mmというような薄い鉄板が多いようです。

このような薄い鉄板ですと、熱持ちが悪いため食材をのせると一気に熱が下がってしまうのだそうです。

 

また、屋外のイベントでは風の影響を受けやすく火力が安定しないことも原因の1つです。

 

 

しかし

弊社の鉄板焼き機は焼きそばが美味しく焼ける厚さ9mmの本格的な鉄板焼き機です。

バーナーにもこだわっており、屋外のイベントで風の影響を受けづらい

細穴バーナーとなっております♪

 

鉄板部分だけでも重さがおよそ40kgあり重たいので

1人で簡単に準備というのは無理ですが

そのかわり!!焼き上がりの違いにびっくりされると思いますよ(・ω<)!!

 

薄い鉄板と比べて材料をのせた時の温度が下がりづらく、保温性もよく

また、焼きムラも起きにくいのでシャキッとキャベツの美味しい焼きそばができますよ♪

 

 

鉄板で作るシャキッとキャベツの美味しい焼きそば作りのコツは

鉄板の厚さにあるようですね!!

 

 

それでは、皆様お元気で。

また次回まで!!

集合写真